料金安いプロバイダに変えたい?

端末(ノートPCやタブレットなど)をインターネットにつなぐためのWi-Fiルーターにスマートフォンを利用することをテザリングと称します。
ワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にオプションをただで使えます。
ただし、使用する時には契約している月間のデータ通信量を超過することのないように気をつける必要があるんです。
wimaxを申し込みするにあたって不安に感じたのは、回線の速度のことでした。
無線である為、自分が住む環境にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。
正式に契約する前に、試しに使ってみて実際の早さを確かめることができました。
納得できる速度だったので、即時契約しました。
ワイモバイルの光に乗り換えると、現在の携帯料金に比べて結構安くなるとの宣伝を見かけます。
ですが、本当に安くなるとはわかりません。
さらに、パケ放題のプランがなく、他社と同様に最大でも7GBまでの制限付きでおよそ6千円かかりますので、お得感があまりないこともあります。
wimaxプランのパスポート1年というサービスは利用登録料が税別で三千円で利用できます。
光に乗り換える時には、自分が住んでいる地域が光回線を利用可能なエリアなのかまずチェックする必要があるでしょう。
利用開始の月、または契約を更新した月から起算して、一年間が契約期間です。
更新月に解約手続きをしない場合は、自動的に契約期間が更新されます。
もし契約更新月に解約の手続きをした場合は、違約金の請求はありませんから、更新月を忘れないようにチェックしておきましょう。

インターネットサービスプロバイダー料金比較【損したくない方必見!】